ララガーデン長町で森の芽たまご舎の「ぴよぴよちゃんの初散歩」は可愛さに比例して甘い!

宮城県グルメ


森の芽ぶきたまご舎は、2001年8月に宮城県蔵王町に
【こだわり卵×たまごスイーツ×たまごレストラン】という3コンセプトの全国的にも
非常に珍しいたまご専門店として誕生した企業です。

スポンサーリンク

ララガーデン長町へのお勧めアクセス

地下鉄で南北線を使って仙台駅から長町南に出るのがおススメです。

外観

こちらの1階に今回紹介する森の芽たまご舎が入っています。

”ぴよぴよちゃんの初散歩”のレビュー

購入した

”ぴよぴよちゃんの初散歩” 1匹? 346円

持ち帰りが雑で容器に跡がついたのはご愛嬌。

箱から出してあげた”ぴよぴよちゃん”

私は慈悲もなく後頭部を割っていく。

甘そうな脳みそが詰まってるぜ。

食して見て分かったが表面の黄色はスポンジで中に詰まってるのは生クリームだった。

甘すぎだぞ、ぴよぴよちゃん。

生クリームはしっとりしてて、口に入れると舌の上ですぐに溶けるほどだ。

スポンジは卵の主張が強く、生クリームと一緒に食べると一層卵の風味が強くなる。

個人的にはこの卵の風味が強いのが苦手。

現在も卵は好きだが、ぴよぴよちゃんの卵の風味は幼少時に卵アレルギーと
までは言わないが、卵を食べると喉に違和感を感じたあの頃を思い起こされた。

ぴよぴよちゃんの可愛いお目目はチョコになっていて、クチバシは
はっきりしたことは分からないが、ホワイトチョコぽくて固めでねっとりしていた。

ぴよぴよちゃん、私には君は甘すぎた。

でも、私の血となり肉となってくれてありがとう。成仏してくれ。

たまご舎様、ごちそうさまでした。

スポンサーリンク

たまご舎他商品

ララガーデン長町で森の芽たまご舎の「たまごシューサクッとパイ包」を食べてみた。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました