仙台駅、さいとう製菓の「季節限定 栗かもめの玉子(ミニ)」は栗を砕いて食感に変化を与えてくれる

仙台駅のグルメ・物品

さいとう製菓と言えば、「かもめの玉子」で有名な企業様です。
今回紹介するのは「かもめの玉子」の季節限定商品 栗かもめの玉子です。

この記事では栗かもめの玉子を購入した店舗とレビューを紹介しています。

スポンサーリンク

購入した店舗

 購入したのは仙台駅2階の中央改札口前にあるNew Daysです。

季節限定 栗かもめの玉子(ミニ)のレビュー

季節限定 栗かもめの玉子(ミニ) 9個入り 918円

原材料
砂糖・白餡・小麦粉・鶏卵・栗・水飴・マーガリン・
ココアパウダ
ーなどが使用されています。

購入すると付いてきたレジ袋

パッケージを剥がすとシンプルながらも中央に「かもめの玉子」の文字が光の加減で見える。

個人的にはこういうシンプルながらも工夫が見えるデザインは好きです。

開けると商品の「季節限定 栗かもめの玉子(ミニ)」とリーフレット

包装紙を取ると、全体的に黄色がかった一部突起物がある栗かもめの玉子が現れます。

最初に香りを嗅ぐとさいとう製菓定番のかもめの玉子の香りが強い印象
(ただ、かもめの玉子自体ずい分食べていませんが・・・)を受けます。そこにほのかな栗の香り。

一口目をガブリと頬張ると卵の殻をイメージした?コーティングが砕かれ、それによって
中の餡まで露出するとフワッと栗の香りがします。

中の餡が舌の上に乗ると栗の香りと味を味わうことが出来ます。

↓の画像を見てほしいです。

分かりづらい、というより分からないかと思いますが、栗は餡の中に不揃いな形で入っています。

栗を丸々一個を入れることはコスト面などで難しい結果だと思います。
(かもめの玉子より割高ですしね・・・)

栗を餡の中に混ぜることによって白餡などの風味が勝る時もありますが、栗の風味と
白餡などの風味の違いを楽しむことも出来ます。

それに栗の大きさには差はあれど食感もしっかり楽しむことが出来ます。

栗の風味と食感をしっかり残せているのは色々と考えられた結果だと、この記事を
書いてて感じました。

栗の風味と食感は勿論良かったですが、白餡などの甘さは程よくて美味しかったです。

さいとう製菓様、ごちそうさまでした。

スポンサーリンク

さいとう製菓の他商品

仙台駅、さいとう製菓の「かもめの玉子(ミニ)」は安定の美味しさ。

仙台駅、さいとう製菓の「仙台いちご日和」はいちごの先入観なしで食べてみたかった。

仙台駅、さいとう製菓の「りんごかもめの玉子」はシロップ漬けが苦手だが、
りんごの果肉の食感が良かった

仙台駅、さいとう製菓の季節限定「みかんかもめの玉子(ミニ)」は
みかん!?オレンジ!?と混乱した!

仙台駅、さいとう製菓の「かもめのショコらん」はチョコレート尽くしの一品!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました