仙台駅、さいとう製菓の「かもめのショコらん」はチョコレート尽くしの一品!

仙台駅のグルメ・物品

さいとう製菓のかもめの玉子シリーズから、かもめのショコらんを
今回紹介します。

今回の記事はかもめの玉子以外のシリーズを食べてみたい方に

向けた記事になっています。

今回の記事で分かること
・購入した店舗
・かもめのショコらんの値段・原材料・栄養成分表示と商品の感想

スポンサーリンク

購入した店舗

今回も仙台駅2階中央改札口前のNew Daysで購入してきました。

スポンサーリンク

かもめのショコらん(ミニ)のレビュー

かもめのショコらん(ミニ)6個入り 972円

原材料名
白餡(国内製造)、砂糖、チョコレート、小麦粉、
チョコレートスプレットB(砂糖、植物油脂、ココアパウダー、
ゼラチン)、鶏卵、マーガリン、水飴、乳等を主要原料とする食品、
クリーム、卵黄、寒天/ソルビトール、膨脹剤、乳化剤、香料、
ゲル化剤(カラギナン)、(一部に小麦・乳成分・卵・大豆・
ゼラチンを含む)


栄養成分表示1個(27g当たり)
エネルギー 97kcal
たんぱく質 
1.5g
脂質 
3.1g
炭水化物 
15.8g
食塩相当量 
0.06g


個人的にパッケージのデザインがオシャレで目を惹きました。

かもめの玉子シリーズを買うと専用の紙袋に入れてもらえます。
レジ袋有料化の今、ありがたい!


箱を開けるとパッケージと同じデザインのトレーが現れます。

トレーはかもめのショコらんを3個づつ入って2パックあります。

個包装までされていて衛生への意識の高さを感じる。

さすがダークチョコでコーティングされているだけあって黒い!

断面図を見てみよう!

少し角度を変えて。

公式HPでのかもめのショコらんの紹介

チョコクリーム入りのチョコ餡をカステラ生地で包みダークチョコでコーティングしました。
やわらかい口当たりほろ苦いおいしさかもめが生んだショコラの玉子。
さいとう製菓/かもめのショコらん引用

ショコらんというだけあって、チョコの香りがしっかりします。

食べた感想としてはチョコ餡は白餡とチョコクリームを混ぜたものに感じました。

また、チョコ餡は写真を見ると一部黒くなってます。
これは光の反射ではなく、実際に黒いです。

このため、チョコ餡と言っても2段階に作られています。
甘さはどちらもほど良いですが、舌触りに違いがあります。

黒い部分を包んでいるチョコ餡はしっとりしてて白餡の風味も感じます。
黒い部分は少しざらつきがあり、チョコレートの風味が強いです。
個人的にはごまっぽい印象も受けます。

ダークチョコのコーティングはダークと言うだけあって、甘さは抑えられていて
ほろ苦さがあります。

1個でチョコレートの味を3回味わることが出来るお菓子です!

今ならふるさと納税の返礼品で購入することが出来ます。

さいとう製菓様、ご馳走様でした。

スポンサーリンク

さいとう製菓の他商品

仙台駅、さいとう製菓の「仙台いちご日和」はいちごの先入観なしで食べてみたかった。

仙台駅、さいとう製菓の「季節限定 栗かもめの玉子(ミニ)」は栗を砕いて
食感に変化を与えてくれる

仙台駅、さいとう製菓の「りんごかもめの玉子」はシロップ漬けが苦手だが、
りんごの果肉の食感が良かった

仙台駅、さいとう製菓の季節限定「みかんかもめの玉子(ミニ)」はみかん!?オレンジ!?と
混乱した!

仙台駅、さいとう製菓の「かもめの玉子(ミニ)」は安定の美味しさ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました