仙台駅、「伊達政宗×ハローキティコラボタオル」に目を奪われ購入してしまった!

仙台駅のグルメ・物品

自分では決して使うことがないだろうに
ハローキティの可愛さに負けて、悩んだが買ってしまった!

この記事では購入した店舗と

宮城県限定「伊達政宗×ハローキティコラボジャガードタオル・ヒョウ柄」のレビューを紹介しています。

スポンサーリンク

購入した店舗

購入した店舗は2F改札口前のNew Days仙台8号店

営業時間(平日) 5:10~23:00
営業時間(土曜) 5:10~23:00
営業時間(日祝) 5:10~23:00

NewDays 仙台8号引用

宮城県限定「伊達政宗×ハローキティコラボジャガードタオル・ヒョウ柄」レビュー

宮城県限定の伊達政宗×ハローキティコラボジャガードタオル・ヒョウ柄 660円

デザインが可愛い(⋈◍>◡<◍)。✧♡

伊達政宗公の甲冑:「黒漆塗五枚胴具足」を着こなし愛馬である後藤黒(五島黒)に
またがったキティちゃんのデザインが目を惹きました。

中を開けるとデザインはパッケージ右上が全体像のイメージだったことが分かる。

写真だと見づらいですが、実物のデザインはこれより輪郭がはっきりしています。
サイズはポケットに入れるのを想定すると大きいかな、と感じています。

サイズは広げた状態だと縦約26センチ、横約25.5センチです。
パッケージのように畳んだ状態だと縦横ともに約13センチで厚さは約1.5センチぐらいです。

タオルの種類はジャガードタオルと聞きなれない単語なので調べました

ジャガードタオルとは、すでに染色してある2色の糸を使って織り方でデザインを
表現したタオルのことです。

インクを使ったプリントタオルよりも、タオル本来の味を出せるのが特徴です。

ジャガードタオルの主な織り方には、毛違いジャガード織やフラット織があります。
通常のタオルが縦糸と横糸を交差させて織っていくのに対し、2色毛違いジャガード織
では縦糸とパイル糸を自由に上下させながら織ります。

そうすることで、凹凸のあるふっくらとしたタオルが出来上がります。
また、2色以上使って織ったタオルの裏面は表面が反転したデザインになるため、
リバーシブルでも使えます。

2色毛違いジャガード織は柄が大きければ大きいほど、デザインが映えるのが長所です。

一方、フラット織では2色の糸を使って、裏表平らな状態でデザインを
織り込んでいきます。
フラット織は細かいデザインを表現するのに適していて、比較的短期間・低コストで
仕上げられます。

パイルやシャーリング生地のタオルに比べれば、吸水性に劣りますが、
細かいデザインを求めるならフラット織でしょう。

これを読むと今回の商品は毛違いジャガード織だと思います。

甲冑姿のキティちゃんは硬めの糸で縫い上げてるみたいですが、全体的には凹凸があり
パイル糸で縫い上げられています。

また、ジャガードタオルのメリット

ジャガードタオルの大きなメリットは「生地の立体感」「やわらかい質感」
「高い保温性・吸水性」の3つです。

特に厚みがあり上品な2色毛違いジャガードタオルでは、タオルの全面が
パイル地(ループ状)になっているため、保温性・吸水性に長けています。

そのため汗をかきやすい夏場やスポーツ時はもちろん、寒い時期で体を温めたい時にも
活躍してくれます。
さらにジャガードタオルは糸自体を染めているため、色落ちしにくく生地も
しっかりしています。

長期間使い続けられる耐久性もジャガードタオルの強みです。
肌にやさしい質感のタオルが、体を包み込んでくれる感覚に心が温められるでしょう。
ジャガードタオルとは?特徴やメリットを徹底解説します | タオルラボ | オリジナルタオル作成なら【ラブラボタオル】引用

個人的には「やわらかい質感」と「高い保温性・吸水性」ポイントが高いです。

質感でいえば実際に手触りが良いので魅力的なポイントですし、「高い保温性・吸水性」も
使用はしてませんが、実際に使用することを考えると実用性が高いように感じます。

デザインに惹かれ購入しましたが、タオルひとつにとっても勉強になりました。

冒頭では自分では決して使うことはない、と言いましたが、購入した理由同様に
ハローキティの可愛さに負けて使う日が来ると思います!

スポンサーリンク

ハローキティの他商品

仙台駅、「チロルチョコ」宮城限定ハローキティは10種類のデザインがランダムで入っている!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました