仙台駅、そば・うどん萩の「冷やし三とろそば」はとろろ・納豆・オクラが入ってて、夏だと俄然食が進む!

仙台駅のグルメ・物品

仙台駅1階にある”そば・うどん萩”の「冷やし三とろそば」の
レビューと店舗情報を紹介しています。

スポンサーリンク

店舗情報

仙台駅1F西口近くにある「そば・うどん 萩」に行ってきました。
2021年2月8日現在区画改装中の為か閉店中。

営業時間 6:30~21:00

定休日 無休

食べログ引用

冷やし三とろそばのレビュー

来店したのは昼食時だったので、店内は数席の空席はありますが、混んでいました。
ただ、立ち食い店という特徴もあり、回転率は高くすぐに空席が目立つようになりました。

冷やし三とろそば 480円

これを「立ちそば処 杜」の冷やし月見とろろそば 580円と比較してみよう。

仙台駅、立ちそば処 杜の「冷やし月見とろろそば」はボリュームが物足りない!

結論を先に言うと、冷やし三とろそばの方が好きだ!

理由としては金額と具材の豊富さ。メニュー名から違うので別物と評価しても良いが、
とろろそばと考えた場合、同一の商品で100円の差はデカい。

確かそば・うどん萩は100円で大盛に出来る。
コストパフォーマンスと満足感から冷やし三とろそばの方が私は好き。

比較の結論は先に述べたが、味の感想としては汁はやはりしょっぱめに出来ている。
ただ、これは上記の写真の状態で麺と汁を口にした時の感想。
二口目を食べる前に豪快にねぎ、オクラ、とろろ、納豆と混ぜていく。
混ぜる前は具材をそれぞれ楽しんでから混ぜようかと思ったが、しない。そのまま混ぜる。

混ぜたら若干、汁の色が毒々しい感じになったが、食べると美味い!
三とろと言うだけあって全体的にぬめりが出る。

麺をすするとツルツルしてる。歯ごたえなどは特に印象に残らなかった。
オクラは苦みがあって良い。納豆も食べる前はどうかな?と思いましたが、
納豆の独特な風味も活きていて、それぞれ口の中に広がって楽しめます。

汁は見た目はあれですが、三とろを混ぜたことによってしょっぱさは抑えられて、
ちょうど良い味付けに変わります。

ここでわさびを入れるとわさびの風味も加わる。
食欲がなくても冷やし三とろそばなら食べれそうと思わせてくれる。

懐に余裕があったら大盛で食べたかった。


そば・うどん萩様、ご馳走様でした。

スポンサーリンク

そばの他商品

仙台駅から徒歩約2分のそば処 福はらで「カツ丼セット」のそばがとても美味しい!

仙台駅1Fの”そば・うどん萩”で冬限定の「旨辛ホルモンそば」が美味しかった。

仙台駅前店の蕎麦:葵で一番人気のカツ丼セットは600円で満足感を得られる!

仙台駅、立ちそば処 杜で「ざるそば」は370円に対してボリュームがあって嬉しかった♪

仙台駅のそば・うどん萩の「冷やしたぬきそば」は具材が多くて嬉しかった。

仙台駅、立ちそば処 杜の「冷やし月見とろろそば」はボリュームが物足りない!

仙台駅の立ちそば処 杜の「仙台みそ仕立て豚そば」は豚肉が一杯入ってて嬉しかった!

仙台駅1Fのそば・うどん萩で「かけそば」は熱々で醤油ベースの汁、シンプルで食事を早く済ませたい方にお勧め!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました