仙台駅から徒歩約10分の「伝説のすた丼屋」”すた丼”はにんにく醤油ダレが効いてて美味しいが、油っこさがスゴイ!

宮城県グルメ

この記事では宮城県に唯一ある「伝説のすた丼屋」のアクセスと営業時間、すた丼のレビュー、
そして伝説のすた丼屋メニューの高カロリー商品を紹介した記事のリンクを貼っています。

スポンサーリンク

伝説のすた丼屋仙台名掛丁店 アクセスと営業時間

今回は仙台駅から少し離れた所にある「伝説のすた丼屋」に行って来ました。

「伝説のすた丼屋」は東京発祥で、宮城県では仙台名掛丁店の1店舗だけです。

全国で見れば出店がない地域もあります。でも、アメリカには3店舗も出店しているという・・・・。
アメリカは広いからね!

仙台駅からグーグルでは徒歩1分ですが、体感10分以内です。

営業時間

11:00~23:00

伝説のすた丼屋のメニューは基本1000キロカロリー越え!

伝説のすた丼屋のカロリーが気になって調べましたが、紹介サイトでは
基本1000キロカロリー越えの高カロリー商品です!

紹介サイトで唯一1000キロカロリーを切った商品はピーカラすた丼の935kcalです。
すた丼のカロリーは高い?各メニューのカロリーや太りにくい食べ方を考察

すた丼のカロリーランキング一覧!ダイエット向きなメニューや食べ方を紹介!

すた丼のレビュー

注文は事前に券売機で購入する仕様になっています。

今回初めて伝説のすた丼屋を利用して、すた丼を頼むと生卵とみそ汁がセットでついてくるのに驚く!

すた丼 630円

上記の写真では分からないと思うが、沢庵が左端、肉の下になって隠れている!

まずはみそ汁から頂きましたが、見て分かるようにワカメのみそ汁です。
味は家でも味わうことが出来る、あるいはどこかで飲んだことがあるよくある味でした。

メインのすた丼ですが、当時はお腹がめっちゃ空いてて香りがどうだったか覚えてない!(笑)

すた丼に使われている具材はごはん・豚肉・沢庵・海苔・ネギが使用され、にんにく醤油ダレで
味付けがされています。

食べてみると、にんにく醤油ダレが染み込んだ豚肉の味わいにネギのシャキシャキ感と
風味も相まって美味しい!

ある程度食べてから、付け合わせの生卵を落として豚肉と絡めると豚肉がツルっと口の中に入る。

この時の口当たりの良さと卵の風味が1回の注文で2度美味しさを体感することが出来る。

生卵はご飯とも混ざるので、醤油ダレが効いた豚肉を少し残して、卵かけご飯としても最後楽しめる。

卵かけご飯として食べる時に普段、家では海苔とセットで食べてる身としては
申し訳程度でも海苔が敷いてあって嬉しかった。

次に食べる時には生卵をそのまま落とすのではなく溶いてから落としたり、卓に置いてあった
調味料もチェックして気になるのがあれば試してみたい!

さて、沢庵だ。沢庵を付け合わせた意味がよう分からなかった。

個人的には沢庵の場違い感がすごいなぁ、と感じていた。
今回食べて思ったのは、たくあんは箸休めの付け合わせかな?ということだ。

みそ汁はセットで付いてくるが、メインは肉!それもにんにく臭が強い!!

実を言うと以前に一度食べたことがある。

その時はにんにく臭のキツさや味の濃さで微妙に感じた覚えがある。

今回はお腹がめっちゃ空いてたこともあり、普通に美味しく感じることが出来た。

ただ、にんにくの香りや豚肉の脂っこさが口の中に残る。
これを水やみそ汁で口の中の状態をリセットすることが出来るが、同じ意味合いで
沢庵も加えたのかな?と思う。

でも、何で沢庵なんだろう???

最後にみそ汁があって本当に良かった!!水だけだと足りない、口の中のニンニク臭と脂っこさを緩和(誤魔化す)するためにも、あって本当に良かった!!!

ただ、それでも食後は、にんにく臭いような気がするし、何より口の中が油っこく感じるのは
難点だった・・・・。

伝説のすた丼屋様、ごちそうさまでした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました