和田秀樹さんの本「30代から始める「頭」のいい勉強術」で印象に残った所を抜き出してみた。

印象に残った本

印象に残った言葉


30代から「絶対に必要な3つの力」

1.人生を「企画する力」

 「自分の仕事にどのような知識・資格が必要か」を考える

 「自分の家族にどのような生活がふさわしいか」を考える
   etc.


2.知的快感を「要求する力」

「知らないことを知ること」を楽しむ

「できないことができるようになること」を喜ぶ
   etc.


3.思い込みを「排除する意思」

「学校の成績がよくなかった」という考えを否定する

「自分は勉強に向いていない」という考えを否定する
   etc.


この「3つの力」が重なった時に、30代の潜在意識がもっとも発揮される。

30代から始める「頭」のいい勉強術

感想:や、やっべぇ~~~~、な、何一つできてねぇー。

1・2・3の最低でも各一つは考えが勉強に向かってるじゃねえか!

ニートで勉強からも逃げてきた私には苦行。キッツぅ~。

現実の生活は所詮パートだから収入が少なくて、このままだと家なき子へ一直線だからな・・・・
お、お金が欲しい~~!!!

このブログに賭けるしかないんや!
毎日更新はしょうもないことは書けそうやけど、お金に繋がる記事は無理やな、
それが分からんし。

分かるかもしれないためにも勉強しないといけないんやな。

逃げてばかりいたらホームレスか餓死やで・・・・・・・・。

自殺は嫌だなぁ・・・・・・・・。



コメント

タイトルとURLをコピーしました