香山リカさんの本「本当にやりたいこと!を見つける33の方法」で印象に残った所を抜き出してみた。

印象に残った本

 本文で印象に残ったところ

「急がずに、休まずに」

本当にやりたいこと!を見つける33の方法

感想

前提として、私自身の読解力や本の魅力を説明する能力は低いです。
それでもあえて、この本を読むことはおすすめしません。


私は著者がどんな人なのかを知るのを目的に読みましたが、他の執筆本まで読みたいとは思いませんでした。
理由は単純で中身がないと思ったからです。


ずいぶん前に読んだ本で当時の感想を読み返すと

「タイトルのやりたいこと!を見つける33の方法の”方法”がいつ出てくるか分からず
目次を新ためて見て理解した」

とあるぐらいです。

これは私の読解力が低いだけなのか、それとも著者の説明に問題があるのか。
ただ、私は当時、中身がないと感じたみたいです。

他の執筆本では良いと思うのもあるかもしれないので魅力なのがあったら教えてください。

ちなみに印象に残った言葉はたしか著者の恩師の言葉だったと思います。



コメント

タイトルとURLをコピーしました