河原町にあるSHOJIのアップル&スイートポテトパイは2度美味しい。

宮城県グルメ

今回は明治33年創業の株式会社庄司のSHOJIのアップル&スイートポテトパイを紹介します。

外観

地図


看板に自家製と銘打たれてたのとスイートポテトが好きなので、興味に抗えず足が向いていました(笑)
今回紹介するアップル&スイートポテトパイ以外にも生フルーツゼリーなどがあり、こういう自社の長所を活かした独自性を出してる商品に好感が持てます。


アップル&スイートポテトパイ 432円

パッケージの商品紹介には

当店のパイは国産のさつまいもとりんごをたっぷり使い、パリッと香ばしく焼き上げました。さつま芋の甘みとりんごの酸味が絶妙です。

冷めても美味しいですが、ラップをかけずにレンジでほんのり温めて頂くとまた美味しくお召し上がりいただけます。

とあります。

くッ、一粒で2度美味しいとはこのことか!!!

開ける前に原材料:りんご(国産)、さつまいも(国産)、レモン、卵、小麦粉、マーガリン、食塩、発酵バター、脱脂粉乳、乳化剤(大豆由来)、香料、酵素、砂糖、水飴、ゲル化剤(ペクチン)、酸味料


原材料も紹介したので開けてみる。

ん?開けると事前に2つに分けられており、冷めた用と温める用にしか見えない!気のせいか?


まずは冷めた状態で食べてみる!

さつまいもの上にりんごが乗ってて、それをパイ生地で包んでいます。

この時点ではパイ生地の香ばしい香りとりんごの甘い香りがしました。
食べるとパイ生地は香り同様の香ばしさがあり、りんごは酸味よりも甘みを感じ、さつまいものあの味と(甘みと違う感じで形容できない)上手くマッチしていて美味しい!
甘さもちょうど良くて、ペロッと行けました。
全体としてはりんごの甘さが強かったように思います。


さて、もう残り半分はレンジでチンしていただきます。

レンジでチンしたことによって、全体的に柔らかくなり、香りも一際強くなった。

当然ながら食感から違う。さつまいもはホクホクしており、そこに少し溶けたリンゴが合わさる。
甘さと酸味。あるいは甘さと甘さが馴染み、冷めた状態で食べるのとは違った美味しさがある!
パイ生地も温めることによってサクサク感が強くなる。正直、冷めた状態だと気にしなかった。このパイ生地のサクサクした食感とさつまいものホクホク感、そしてちょうど良い甘さ!美味しいぞ、これは~~。

どっちの食べ方も美味しいので、その時の気分で食べていきたい。

庄司様、ご馳走様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました