仙台駅内の「立ちそば処 杜」でざるそばを食べてきた。

仙台駅のグルメ

今回紹介する「立ちそば処 杜」はお届け料理と弁当を生業にしている株式会社こばやしが運営しています。
こばやしのHPを拝見すると


創業は大正9年 茨城県水戸市の菓子製造業・井熊総本家仙台支店として営業を仙台市元寺小路においてはじめる。弁当・雑貨の弁当部を新設、駅構内販売を開始


とあります。
昭和24年には合資会社こばやし設立と記載してるので、この時に井熊総本家から独立したのかな?その後、現在の株式会社こばやしになっています。


会社の紹介から入りましたが、お店の紹介に戻ります。
「立ちそば処 杜」は仙台駅構内の2階中央改札口近くに店舗を構えています。
今回は改札口の外から入りましたが、改札口の中からも以前は入ることが出来ました。
今も行けると思います。

外観でひときわ目を惹く「とんかつそば・うどん」の文字!

気になるが、とっても気になるが!軽いのを食べたかったので、ざるそばの食券を購入した。
370円

とんかつそば・うどん以外にも心惹かれる商品が多い。特に仙台みそ仕立て豚そば・うどん530円

だが、今回はざるそば370円

食券購入後、店員に食券を出すと番号札が渡される。呼ばれるまで体感は1分~2分なので、その間席の確保とセルフの水を汲んで呼ばれる準備。

目的のざるそば370円

普通盛りでこの量は嬉しい!もう少し少ないのを想定してたので、それを越えてくるとやっぱり嬉しい。

最初、わさびを入れずに食べると汁は甘めに仕上げているのが分かる。
この甘さをわさびで調整。私は全部入れるとちょうど良くネギの風味もしっかりしてて美味しかった。ただ、最後の辺りは麺の吸った水で薄められ物足りなかった。

汁と同じぐらい重要な麺は弾力はある。ただ、好みの弾力ではない。ちょっと強かった。だが、美味しかったのは確か!

次はとんかつそばや仙台みそのそばが食べてみたい。
(うどんも良いがここではそばを私は食べたい)

立ちそば処 杜様、ご馳走様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました