仙台市若林区河原町にある「嶋田精肉店」の惣菜2種と揚げ物1種が美味しかった!

宮城県グルメ

今回は仙台駅から離れて河原町にある「嶋田精肉店」を紹介します。

まず、どこにあるんだ!?距離は!?だと思いますが、仙台駅からバスや地下鉄を使えば15分ほどの距離です。
具体的なアクセスは↓で。

仙台駅 から 〒984-0816 宮城県仙台市若林区河原町2丁目6−29

地下鉄の河原町駅から数分歩きますが、目印も多いです。入り口としては七十七銀行と生鮮専果SHOJIの間の道路を真っ直ぐ進めば右手側に見えてきます。

実を言うと久しぶりに行くのでこの道を真っ直ぐ行くので良かったよな?と思いながら歩いてたら見つけました!目当ての「嶋田精肉店」です!

店舗に入るとお肉屋さんなだけあって調理前のお肉もありますが、メンチカツなどの揚げ物やポテトサラダ(もしくはマカロニサラダ)などお肉以外の惣菜も並んでいます。

私が行ったときはおばちゃんが一人で切り盛りしていました。
家族経営のイメージがありますが、実際はどうなんだろ?

今回、「嶋田精肉店」で購入したのは牛丼の具とひじきの煮物、カニクリームコロッケ(もしかしたらクリームコロッケ)の3つです。

牛丼の具200g 500円+税

これを家に帰ってレンジでチンしご飯に盛る!

美味しそう!
牛丼の具は来店直後に出来上がったばかりで100gから販売してることと「仙台牛」を使っているということで購入。情報が間違ってたらごめん!

200gはパックで見ると少なく見えましたが、実際に盛ってみると結構な量でした。
具材は牛肉と玉ねぎで調理されたオーソドックスな物です。

いざ、食べてみると味付けがシンプル!なのと手作り感を感じることが出来ます。
よく煮込んであって玉ねぎの芯が残っていますが、それも柔らかく、味付けも濃くはない。それどころか食材の旨味で勝負してるのか調味料は最低限の印象を受ける。
そう感じるのは牛肉を噛むと肉の旨味が口の中に広がるのが大きい。たまねぎもしっかり汁を吸っていますが優しい味わいです。

ここで一つ問題なのは調味料ドバドバ料理は満足感がすぐに来ますが(飽きるともいう)、それとは違って味のインパクトが弱い優しい味なので、元々食べる方だと思うが、それ以上に食べたくなる!太るし財布へのダメージがデカい!
今回は200gで良かった。


ひじきの煮物 300円+税


私が好きなひじきの煮物。他の所でも同じだろうがひじきの表面がテカってて脂っこそうな印象を受ける。
実際、脂を吸っているのだろうが美味しい。
具材はひじき・こんにゃく・人参・油揚げ・ちくわ。

こちらの商品も味付けがやさしく醤油の風味を感じられる。
食べてみると予想外に油揚げが美味しい。味をかなり吸ってて噛むと中から汁が溢れ出してくる。
ひじきがメインなので味もひじきがメインだが、上記の油揚げのようにそれぞれ良さが出てる。
しっかり煮込んであるが、人参の少しコリコリとした食感が残ってるのが嬉しかった。
また、一人で食べるには量もちょうど良かった。


カニクリームコロッケ(あるいはクリームコロッケ) 150円+税

店頭の表記がうろ覚えでカニクリームコロッケかクリームコロッケか忘れてしまいました。
食べればわかるだろ!と思いますが、絶対的な自信は持てない・・・・。

店頭にはメンチカツなど色々な揚げ物がありますが、私はクリームコロッケ系が好きなので、1個買ってきました!
ソースは自宅にあるどこのスーパーでも売ってるのをかけて頂きましたが、食べてみるとカニの風味がしますし、クリームコロッケ系の醍醐味であるトロトロも良くて美味しかったです。
衣もサクサクしててグッドでした。

以上3点で1026円しましたが、満足感は高かったです。

あばちゃんもとても感じの良い方で親しみを持てる方でした。
私が小さい頃からあるお店だったと思うので、長い間、地元で愛されているお店なんじゃないかと思います。

また、行きたい!

嶋田精肉店様、ご馳走様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました