仙台駅のNewDaysで購入できる「チロルチョコ」宮城限定ハローキティを食べてみた。

仙台駅のグルメ
dav

何か面白いものがないかとNew Daysを物色していたら、目を惹くものがありました!

それが今回紹介するチロルチョコ」宮城限定ハローキティです!

お値段は28個入りで864円

f:id:rasinban2:20181021221859j:plain

伊達政宗のコスプレをしたハローキティ。だが、ハートやリボンといった可愛いアイテムもしっかり入れてくる。

さすがキティさんだ。

そして左のキャラはだれだ?調べても分からなかった・・・・・。

購入したのは今までに何度も紹介している仙台駅2階中央改札口前のNew Daysです。

f:id:rasinban2:20181019230609p:plain

大まかな位置

f:id:rasinban2:20180822220822p:plain

目を惹いたポップ!

「10種類の宮城限定ハローキティ」に惹かれてしまった。包装紙にハローキティがデザインされているだけだが、買いたいと思ってしまうほどに惹かれてしまった!

f:id:rasinban2:20181021222542j:plain

そして冒頭で載せた「チロルチョコ」宮城限定

ハローキティだ。

f:id:rasinban2:20181021221859j:plain

下側面にはチロル Hello Kitty Miyagi

f:id:rasinban2:20181021223617j:plain

左側面にはチロルチョコ(ミルク)についての説明がある。

f:id:rasinban2:20181021224029j:plain

上側面にはハローキティが宮城関連の紹介とともに

コスプレなどをしている。

f:id:rasinban2:20181021224650j:plain

右側面も上側面同様にハローキティが宮城関連の紹介とともにコスプレなどをしています。

f:id:rasinban2:20181021224849j:plain

開けてみましたが、テープを剥がした時にパッケージまで剥がしてしまった・・・。

商品はプラスチック製の袋に入ってました。

f:id:rasinban2:20181021225450j:plain

10種類のハローキティがランダムで28個入ってるとのことなので、種類ごとに並べてみました。

f:id:rasinban2:20181023094409j:plain

今回のでは種類ごとに2~4個入っていました。

上記のでは見づらいかと思いますが、どれも可愛いです。

ただ、個人的には右から3番目の「はろうきてぃみちのく(こけし)」バージョンのは可愛いハローキティが揃ってる中で異彩を放っています!

ここからは10種類のハローキティのパッケージをアップにして紹介します。

1.牛タンバージョンのハローキティ

f:id:rasinban2:20181023094936j:plain

2.奥の細道バージョンのハローキティ

f:id:rasinban2:20181023095102j:plain
f:id:rasinban2:20181023095220j:plain

3.すずめ踊りバージョンのハローキティ

4.伊達政宗バージョンのハローキティ

f:id:rasinban2:20181023095419j:plain

5.仙台七夕祭りバージョンのハローキティ

f:id:rasinban2:20181023095529j:plain

6.政宗陣羽織バージョンのハローキティ

f:id:rasinban2:20181023095758j:plain

7.ずんだもちバージョンのハローキティ

f:id:rasinban2:20181023100032j:plain

8.はろうきてぃみちのくバージョンのハローキティ

個人的に異彩を放ってると思ったパッケージです。

f:id:rasinban2:20181023100151j:plain

9.梵天丸参上バージョンのハローキティ

f:id:rasinban2:20181023100547j:plain

10.笹かまバージョンのハローキティ

f:id:rasinban2:20181023100851j:plain

写真写りが悪いのもある。これは撮る時からピントがうまく合わないことが多く、その中で良いのを載せました。

でも、こうしてみると良くないのもありますね・・・・。

パッケージ裏には共通してハローキティの顔が印刷されています。

f:id:rasinban2:20181023101248j:plain

包装紙を開くとCHOCO(チョコ)と印字されたチロルチョコが現れる。

f:id:rasinban2:20181023101805j:plain

半分にしてみました。

f:id:rasinban2:20181023102029j:plain

パッケージ側面にあった商品説明通り!

原材料は砂糖、全粉乳、カカオマスココアバター、ココアパウダー、クリームパウダー、クリーム、クリームチーズ、乳清ミネラルなどが使用されています。

食べた感想

今回紹介しているチロルチョコはミルク味で外側にミルクチョコ、中にはミルククリームの作りになっています。

香りを嗅ぐとこの外側のミルクチョコの甘い香りが鼻腔を刺激します。基本ミルクの香りが強いですが、チョコの香りもミルクに混じってします。

香りを確認した後は実際に食べてみるのですが、チロルチョコは一口サイズなので、そのまま口に入れてみました。

最初に舌に乗せた状態で口に入れるとチョコの角張っている所が口内に当たります。ただ、チロルチョコ自体は柔らかいため、少し歯を立てるとすぐに砕けて口の中で溶けます。

すると中のミルククリームの甘さが口の中に広がり、後味にはミルクチョコが残りました。

一口サイズで食べやすく、美味しかったです。

こちらの商品は販売者は「東北カード株式会社MO」とのことですが、検索しても所在地しか出てこないので詳しいことは分かりませんでした。

ただ、発売元の「株式会社あすなろ舎」はご当地キティ&限定ハローキティポータルサイトとのことで東北カードに委託販売でもしてるってことなのかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました