仙台駅のそば・うどん萩の「冷やしたぬきそば」は具材が多くて嬉しかった。

仙台駅のグルメ

今回は仙台駅の1階にある「そば・うどん萩」に寄ってきました。

最初に告白します。間違えて冷やしたぬきそばを注文しました。
本当は「立ちそば処 杜」で冷やし月見とろろそばを食べたリベンジ?というより食べ比べでそば・うどん萩の「冷やし三とろそば」を食べるつもりが、冷やしたぬきそばを買ってしまった!
心の声がたぬきに導いたのか???

404 NOT FOUND | 賢くなりたい、でも、バカでもいたい。
Just another WordPress site

冷やしたぬきそば 480円

具は色々と乗っている。わかめ、ねぎ、油揚げ、天かす。そしてわさび!
前述の冷やし月見とろろそばにはわさびが乗ってなくて寂しかったので、嬉しい♪

さて、まずはたぬきそばの語源には諸説あるがその一つである天かすから頂く。
揚げは固めで汁を吸ったからなのかしっとりしてる。ただ、時折、サクサク感も残ってる。
油揚げはやはり甘めに仕上がっていて、味も十分に浸透していて美味しい。
わかめはコリコリ歯応えがある。ねぎは青臭さが残るもシャキシャキしてる。

肝心の汁だがしょっぱめに出来ているが、麺や具材と絡めて食べると丁度良い味わいになる。
ただ、そのまま汁のみを飲むとしょっぱい(苦笑)
もう一つ肝心な麺は普通。硬くもなく柔らかすぎず、普通。

そして、わさび!これがあるとしょっぱめな汁に変化を与えることが出来るのと風味が好きなのもあってはずせない!


そば・うどん萩様、ご馳走様でした。

過去のそば・うどん萩

404 NOT FOUND | 賢くなりたい、でも、バカでもいたい。
Just another WordPress site

コメント

タイトルとURLをコピーしました